【超簡単】ビビディバビディブティックのウィッグを再利用してラプンツェルを作ろう

プリンセス

こんにちは!美容師のもやしっこです!

ビビディバビディブティック利用者の翌日以降の再現第3弾

今回はラプンツェルをやっていきたいと思います!

ラプンツェル アレンジ

1度ビビディバビディブティックでラプンツェルに変身した翌日以降にウィッグなどを持て余さないように簡単にできるアレンジを考えました。なので完全再現は目指していませんのでご了承ください。

ただ、これを見て

え!ビビディバビディブティックの画像と全然違うじゃん!

と思われたと思います。

ちゃんと理由がありまして

本来であればこうなるんですが

これ、写真映えはすごいすると思うんですけど、

ウィッグ顔に当たってて絶対かゆいですし、

ディズニーランドの中でグリーティングしてるラプンツェルって

こうじゃないですか?

その上こっちの方がアレンジ的にも簡単なので

このスタイルを目指していきたいと思います!

用意するもの

●アメリカピン

●ゴム

●ウィッグ

●ヘアスプレー

●ヘアクリーム

エルサの時同様で、編み込みなどのアレンジにヘアワックスやヘアクリームは必須です

持っていない、どれを用意すればわからないという方は

最後にリンクを張るので見てみてください。

ブロッキング

まずはブロッキングをとります。(以下BL表記とします)

ブロッキングとは髪の毛をいくつかのブロックに分けることです。

①は前髪です。

右側は目じり、左側は耳まで取っちゃいましょう。

②はそんなに大事ではないので、

③が狭くなりそうだったら②を削っちゃってください。

一応の目安としては耳あたりで横一直線でしょうか。

③は編み込みの部分と土台です。

今回編み込みはここだけなので、ここで手が込んでる感を出しましょう!

まずはBL②

②は一か所に集めてゴムで縛って、くるりんぱします。

ラプンツェル アレンジ

それだけです。

これをやることで編みこみのスペースを削れるうえに

手が込んでる感が出せます!!

BL③

先程のくるりんぱの毛先とBL③の毛で3束にして編み込んでいきます

ラプンツェル アレンジ

目的地は左斜め下の襟足です。

もやしっこ
もやしっこ

左耳に近づくようにするとより良いです!

さいごまで編むとこんな感じ

ラプンツェル アレンジ

余った毛先は三つ編みにしてください。

ラプンツェル アレンジ

三つ編みにした毛先を折り畳んでゴムでまとめます。

この画像では3つ折りにしましたが、長さによって変えてください。

BL①

前髪はエルサと同じ作り方でいいと思います。

ただ、エルサほどボリュームはいらないです

また、目までくらいの短い前髪があるようであれば

無理に入れ込まずにそのまま自然に下ろしてください。

前髪ができあがったらその前髪を

先程作ったBL③の襟足のお団子に巻きつけます

ラプンツェル アレンジ

ごるっと巻きつけたあとの毛先は私はピンで留めていますが

ゴムでまとめて縛ったほうが簡単な方はそのようにしてください。

ラプンツェル アレンジ

引きで見るとこんな感じです。

良い感じにゴチャゴチャしてて手が込んでる感がありますね!

ビビディバビディブティックでもらったウィッグの根元にポリゴムがついているはずなので

そのポリゴムをこの左下お団子部分に巻きつけて、

ブラブラしないようにアメリカピンでウィッグを固定したら完成です!!

おわり

ラプンツェル アレンジ

完成予想図はこんな感じです。

 

クリップ式の大きな花が2つ付属品としてあるようなので

画像のように顔周りにつけても良いですし、

もし作っていく上で汚くなってしまった、隠したいところがあるようであれば

そこを隠すようにつけると良いと思います。

以上です!

これからハロウィンやクリスマスなどもありますし、

これがウィッグを持て余している親御さんの参考になれば幸いです!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。またお会いしましょう!

エルサの時のヘアセット剤は価格を抑えつつ機能性の良い物をご紹介しましたが、

今回はお肌への優しさを考えてのピックアップです

シアバターをベースに自然由来の物を使用しているのでお肌への優しさを重要視するならこちらがおススメです。

※スタイリングセラムは小さいサイズ(40g)のリンクですご注意ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました